初級放射線第10版第1刷正誤表

 

ページ

P113 2.2.3
 プラトーの
 34行目

Vを上げていくと計数が始まり(開始電圧,数管内に入ってくる荷電粒子数にほぼ等しい.

Vを上げていくと計数が始まり(開始電圧通常千ボルト前後),その後増加し,しまいにはVを上げても計数がほとんど変化しなくなる.この領域をプラトー高原,台地の意味)と呼び,計数率は比例計数管内に入ってくる荷電粒子数にほぼ等しい.

 

 

 

 

最終更新日 2019年6月11日

 

正誤表に未掲載の誤りを発見された方は是非ご連絡をお願いします。